経営が苦しいビジネスオーナー様へ

新型コロナウイルスによる深刻なダメージによる経営が苦しい方へ


・客足が遠のき、テイクアウトでなんとか対応されている飲食店様

・客数を減らして3蜜を避けてなんとか対応されている接客業様

・給付金や補助金でじっと活動を耐えている個人事業主様


売り上げを上げるために『宣伝』をしなければ活動自粛をしている今では伝わらないのが現実ですよね。ではどこへどんな宣伝をするべきなのか?自粛期間中に派手に宣伝しては批判の的にもなるし、でもそんなことを言ってる余裕もないほど切迫している現実。


しかし、そもそもの話、宣伝費用の捻出が厳しい。。。

ただでさえ売り上げが激減しているのに宣伝費用を捻出するのは難しい。


手書きをコピーしたり、SNS投稿で常連さんに支えてもらったり、一か八か街頭に立ってみたり。常連さんはまだしも、これらの方法を経済が回復するまでずっと続けていきますか?


広告宣伝(チラシなどの紙媒体、SNSなどのWEB媒体)が高額になってしまう原因の1つはデザイン費。弊社ではこのデザイン費の定額制を導入しています。


デザイン作り放題。

何種類のチラシを作ろうとも、ポスターやのぼりを作ろうとも

LINE広告を作ろうとも、WEB広告を作ろうとも

追加デザイン費は一切ナシ。


つまり、ピンチな時ほど費用対効果が大きい。



一度想像してください。

もし、デザイン費を気にしないでバンバンチラシを作れたら

もし、デザインを作れる友達(身内or自分自身)がいたら費用を少なくできるのに


定額制を導入すれば、この『もし』が無くなりますよ。



追伸、

資金力のある経営者は「いい物件が倒産や閉店で空くからチャンス」とさえ言っています。

このレベルの経営者になるには、一段一段、階段を登るようにステップアップが必要です。

そして一段一段毎にとるべき戦略が異なります。一段以上先にいる経営者と同じ事をしても効果は薄いです。今あなたがいる段に最適な方法をとるといいですよ。

Copyright (C) 2015

Traident.K.C.Co., Ltd. All Rights Reserved.

TEL 052-766-6282

電話受付 月曜-金曜日 10:00 -  18:00

月曜日定休(電話のみ対応)

​​info@traidentkc.com